小林製薬 行者にんにく

小林製薬の行者にんにく

にんにくと言えば、スタミナをつけてパワーアップ出来る食材として有名ですね。
そのにんにくのエキスをサプリメントにしたのが、小林製薬の行者にんにくです。

 

 

でも、小林製薬の行者にんにくは、ただのにんにくを使っている訳ではありません。
行者にんにくの原料となっているのは、北海道など自然環境が厳しい寒冷地に自生する行者にんにくです。

 

 

 

行者にんにくというのは、普通のにんにくと違って、採取出来るまでにものすごく時間がかかります。
採取までの期間は約8年とも言われ、その間ずっと大地から栄養分を吸い上げ続けているのです。
つまり、それだけの期間栄養を吸収しているので、栄養価が高いという特徴があります。

 

 

 

特に、パワーの源となるアリシンという成分は、普通のにんにくよりも含有量がとても高くなっています。
他にも、血圧を安定させたり、視力の低下を防ぐチオエーテル類、健康に欠かせないビタミンやミネラルなども含んでいます。

 

 

 

 

しかも、ビタミンCにおいては普通のにんにくの6倍、
ベータカロテンは500倍というのですから、いかに栄養価に優れているか分かりますね。

 

 

 

 

そんな栄養価の高い行者にんにくのエキスを凝縮した、
小林製薬の行者にんにくは、特に中高年の方に支持されています。

 

 

 

なんとなくだるい、眠っても朝が辛い、やる気が出ないというような症状に、
効果的に働く行者にんにく。
1日の摂取目安量はたったの2粒ですから、運動や食生活を改善するよりも、
手軽に健康促進効果が期待出来るのですね。


邦画界の活性化